保険サービスシステム社会保険労務士法人

全国対応
 
 

【無料】運送業専門社労士による個別相談(運送業ご相談件数300社超の実績。トラブル防止・解決の経験とノウハウをご提供)

保険サービスシステム社会保険労務士法人は、
人事労務に特化した社労士法人です。
なかでも運送会社様との顧問契約は120社を超え、
トラック協会様等からも労務に関する講演依頼を
受けるなど、一定の評価をいただいております。

■選択と集中で経験・ノウハウを獲得
多くの社労士法人・事務所がおこなっている給与計算や社会保険手続きなどはあえておこなわず、
就業規則や給与規程の作成、労務相談などに集中することで、さまざまな情報・経験・ノウハウを獲得しています。


■経験・ノウハウを反映。常に進化、より実践的に!
得られた情報・経験に対し、在籍する10名の社労士が検討・工夫を加え、
就業規則や対応策のブラッシュアップ等を常におこない、
少しでも労務トラブルが起きにくく、
万が一発生した際でも本当の意味で活かせる内容・型を追求しております。

■労働法専門弁護士を含め9名の弁護士と提携
さらに、上記については、労働法専門弁護士からも実際の案件や判例を基に
情報や意見をいただき、また、議論を重ねることで、
より実践的なものに仕上げ、お客様に提供しております。
それでもトラブルに見舞われた場合は、
提携弁護士とスピーディーに連携し、対応策を検討・ご提案してまいります。

■セミナーを通じた情報等発信
また、少しでも中小企業の社長様のお役に立てればと、
弊社が抱える情報・経験・ノウハウなどは
セミナーや業界紙などを通じて発信しております。

【セミナー開催&講演実績】
■自社開催
・運送会社社長様向け76回

■外部からの講演依頼19回
・トラック協会会員様向け(東京都・神奈川県支部。青年部会含む)
・運送会社様の協力会社様向け・幹部様向け
・矢崎エナジーシステム様
 (商品展示会・府立国際会議場グランキューブ大阪にて)
・日本イージェイケイ株式会社様
 (予定:運輸システムエクスポ・東京ビックサイトにて)

★特典
【多くの運送業者が抱えるリスクに対し、最適な対策をご提案いたします。】

①個別相談
これまで運送業様300社(総数2000社)を超える中小企業の社長様にご相談いただき、
問題を解決してまいりました。
単なる法改正・判例情報のご提供に留まらず、
多くの運送業者様が抱えるリスクに対し、最適な対策をご提案いたします。
また、各社様お抱えの問題や個別のご事情に即した課題抽出、
それらについても対応策をご提示いたします。
例)
・時間管理方法
・就業規則作成や改善のポイント
・残業代対策シミュレーション
・入社退職時の書面の取り交わし
・交通事故を起こした社員の処分(損害賠償など)
・問題社員への対応策
・etc

※個別相談は、弊社までご来社可能な方に限ります。
                  
②書籍・冊子をプレゼント
・書籍:『労務トラブルから会社を守る就業規則の作り方』
   →トラブルを未然に防ぐ、発生時に会社を守るためのポイント満載。
    生きた就業規則の作り方について解説しています。
・冊子:『運送業経営者のための労務管理のポイント』
   →忙しい経営者様向けに、ポイントを絞りイラストを交え、
    分かりやすく解説しています。

※書籍・冊子のプレゼントは、個別相談お申込の方に限ります。

 
 

特典の詳細

特典の名称 ①個別相談(ご来社可能な方) ②書籍・冊子のご提供(個別相談お申込の方)
特典適用地域 全国対応
 
 

中小運送会社の悩みに同90社の労務顧問契約から得た経験・ノウハウでお応えします!

■労働時間把握してますか?
┃ずばり、こんな悪循環に陥っていませんか?
労働時間が長い→人が集まらない
→採用しても辞めてしまう
→さらに人が足りなくなる・・・

┃労働時間の管理をやめて(怠って)いませんか?
労働時間を管理(記録)すると、残業代を払わなければいけない。ならば、時間管理をしないほうがよいのでは・・・。

┃労働時間の中身を把握できていますか?
記録上の労働時間は多いけど、実際はどうなのか不明(原因、時短の可否、その方法含め)

このような経営者様には、
まずは、己を知る(自社の労働時間把握・分析をする)ことからお勧めします。
ただ、ひと言で時間管理といっても、
「具体的にどうやればよいか分からない」とのお声も多いのが実情です。
確かに、時間管理の考え方・方法もさまざまです(規則の定め・運用方法・使用ツールなど)。
そこで、弊社では、中小運送会社の実態に適した時間管理方法など、
労務管理の「いろは」からご提案をいたしております。

■労働時間を把握したら
労働時間を知ったら、次は残業代対策です。
昨今のドライバーは、インターネット、スマホの普及などにより情報量が豊富で
残業代請求に躊躇することがありません。
そうした世の中の風潮や判例などをおさえ、正しい情報に基づいて対策を打てば、
リスクを未然に防いだり、あるいは発生した際にも損害を小さく抑えることができます。

■それでもドライバーは”人”
ただ、いくら残業代をたくさん支払ったとしても、
それだけでドライバーのモチベーションがあがるわけではありません。
やはり、乗った分・走った分に応じて評価されるからこそ、
ドライバーもやりがいを感じ、納得感が高まります。
結果、定着率が高まるといえるでしょう。
社員のモチベーションや仕事の効率・定着率を上げ、かつ残業代対策にもなる
給与制度について、
豊富な事例を交えて、自社の文化にあった仕組みを提案します。

★保険サービスシステムの想い
【経営者の目線で、会社と大事な社員を守る。】
運送会社様との労務顧問契約は、のべ90社超。これまで300件を超える運送会社様向けに
有料・無料のアドバイスを提供してきました。
それらを通じて、現場の労働時間の実態・給与の支払い方の実態、
そして「社長の本当の気持ち」を肌身をもって感じてきた社労士法人です。

運送会社の社長は、なにも好き好んで長時間労働を強いてるわけではありません。
少しでも時間を短くしてあげたい、より多くの給与を支払ってあげたい、と思う反面、
どこから手をつけていいのか分からず、そうこうしているうちに、
トラブルに巻き込まれるケースが多数あります。

トラブルが起きる前に、会社がよい状態であるからこそ、
今のうちに対策を講じることが必要になってきます。
「経営者の立場に寄り添い、会社と大切な社員を守る。」をモットーに、
労務リスクのみならず、企業のリスクに対してはグループ全体でバックアップします。

★保険サービスシステムの特徴
・人事労務コンサルティング業務に専門特化。
 →分野に特化することで、経験・ノウハウを蓄積し、提案に反映させています。
・労働法専門弁護士と提携・情報共有
 →提携弁護士が実際に扱った案件や判例も検証しながら、
  就業規則、書式、対応策などに落とし込み、サービスを提供。
・運送業向けの労務セミナーを自社開催。(直近5年で約100回)
 →その他、トラック協会、運送会社(協力会社向け・社内幹部向け)から
  講演・勉強会のご依頼も受け実施しております。
・労務リスクをなくし中小企業を守るためのご提案
 →毎年、就業規則や給与規程等を見直す
 →毎年、従業員と雇用契約書を締結
 →まず問題社員を採用しない(判断材料としてのお勧め書式)
 →入社・退職時に取っておきたいお勧め書式
 →運送業これからの給与制度(時間→成果)
 etc

 
 

会社情報

会社名 保険サービスシステム社会保険労務士法人
住所 東京都千代田区有楽町1-2-2 東宝日比谷ビル17階
ホームページ http://www.hokenss.co.jp/
担当 日浅・貴舩
 
 

特典を探す