行政書士福島法務事務所

複数県
 
 

行政処分対策とドライバー人事評価制度の導入もご相談ください。

①特殊車両通行許可申請(全国対応)
②一般貨物自動車運送事業許可申請
③営業所・車庫移転認可申請
④産業廃棄物収集運搬業許可
⑤建設業許可
上記①~⑤10%off

会社設立 実費込25万~28万円
運輸監査・人事コンサル顧問契約 20%off

 
 

特典の詳細

特典の名称 ここは必須項目です
特典適用地域 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県
 
 

運輸専門コンサルティングを行う行政書士事務所です。

行政書士福島法務事務所は平成11年に開業して以来、運輸関係に特化した行政書士事務所として、阪神地区の約150社の顧客運送会社様に支えられてきました。

昨今、電車やツアーバスによる社会を揺るがした重大事故の影響により、運輸業界におきましてもコンプライアンスが強く求められるようになってきました。

一昔前のように走れば走っただけ、ドライバーや会社がともに潤った『売上至上主義』から『安全重視』する時代へと確実に移行しました。

このことは、目先の売上だけに注力し、荷主からの要求のままに運賃値引きを先行する会社は確実に衰退していくことになると予想されます。

しかし日頃より、真面目にコンプライアンスに努め、ドライバーの安全教育などに取り組んでいる運送会社にとっては、逆に大きなチャンスが到来したとも言えます。

かつて、他社の運賃ダンピングに巻き込まれて泣き寝入りしていた会社は、今こそ『運輸監査項目』をきっちりと遵守し、法律で求められている『運輸安全マネジメント』を経営者とドライバーとが一丸となって日々取り組むことにより、安全に関する意識が向上します。

その上、ドライバーとの結束力が強くなるなど、プラス的要素が派生するため、健全な会社経営に繋がると考えられます。

また、その取組を荷主、協力会社、求職者、金融機関などのステークホルダー(企業の経営活動に関わる利害関係者)に、知的資産経営報告書として開示することで、日々の取り組みが認められ、結果経営面において盤石なものになると確信します。

 
 

会社情報

会社名 行政書士福島法務事務所
住所 〒650-0022 兵庫県神戸市中央区元町通4丁目6番20号 ライオンズプラザ元町
ホームページ http://transport-lawyer.jp/
担当 福島広三
 
 

特典を探す